FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ア ト ピ ー も 喘 息 も 治 療 は 同 じ (?_?)

「錦小路」近くの「立ち飲み屋」「錦小路」に近い「京町家」ふう「喫茶」






ス ト レ ス 社 会 で は 肝 気 鬱 結 を 来 た し や す い 。 肝 鬱 胃 阻 ➜ 湿 熱 が 容 易 に 生 じ る 環 境 に あ る 。 湿 熱 は 気 血 水 の 運 行 を 阻 害 す る 病 理 産 物 で あ る 。 身 体 に 不 利 益 と な る 病 態 を 多 々 も た ら す 。 し か し 残 念 な こ と に、 現 代 医 学 に は、 こ の よ う な 概 念 が 存 在 し な い 。 い か に 体 調 不 良 を 訴 え よ う と も、 検 査 が 正 常 で あ れ ば、 異 常 な し と 診 断 さ れ る 。 必 要 に 訴 え る と 「 精 神 科 を 紹 介 し ま し ょ う か 」 と い う こ と に な る 。 ド ク タ ー シ ョ ッ ピ ン グ の 一 因 で も あ る 。

漢方 で 用 い ら れ る 用 語 に は 「 病 因 病 理 」 を 表 す も の が 多 い 。 現 代 医 学 の 病 名 と は 関 係 な く、 病 態 に 則 し た 治 療 方 針 が 立 て ら れ る 。 「 異 病 同 治 」 や 「 同 病 異 治 」 と い う 用 語 が 生 ま れ た の は 至 極 当 然 で あ る 。 湿 熱 が 病 気 を も た ら し て い る の で あ れ ば、 喘 息 も 皮 膚 炎 も 治 療 法 は 同 じ と な る( 異 病 同 治 )。 し か し、 喘 息 は( 湿 熱 に よ る も の が 多 い が )、 腎 虚 に よ る も の も 意 外 に 多 く、 そ の よ う な 場 合、 当 然 治 療 法 が 異 な る( 同 病 異 治 )。

湿 熱 に よ る 喘 息 は、 肺 に 湿 が 停 滞 す る こ と に よ り、 肺 の 宣 散 ・ 粛 降 が 障 害 さ れ 発 症 す る 。 宣 散 は 呼 気、 粛 降 は 吸 気 運 動 で あ る 。 そ れ じ ゃ 、西 洋 医 学 と 同 じ ジ ャ ン 。 さ に あ ら ず 。 肺 の 働 き は 呼 吸 だ け で は な い の が 漢 方 で あ る 。 宣 散 に は 体 に 必 要 な 気 血 水 を 全 身 に 供 給 す る 働 き が あ る( 上 方 へ の ベ ク ト ル )。 粛 降 に は 体 に と っ て 不 要 と な っ た 老 廃 物 を 体 外 に 排 除 す る 働 き が あ る( 下 方 へ の ベ ク ト ル )。 肺 は 三 焦( 電 気 / ガ ス / 下 水 道 )の 運 行 管 理 者 な の だ 。

宣 散 / 粛 降 運 動 が 失 調 す る と、 エ ネ ル ギ ー と 水 が 停 滞 し 互 結 す る こ と で、 容 易 に 湿 熱 が 形 成 さ れ る こ と に な る 。 皮 下 に 湿 熱 が 停 滞 す る と、 皮 膚 を 燻 蒸 す る こ と に な る た め 皮 膚 炎( 湿 疹 )が 発 症 す る 。 ま さ に 湿 が 発 す る 疹 で あ る 。 多 く の 皮 膚 炎 は 湿 疹 か ら 発 す る と 思 わ れ る の だ が、 治 療 が 的 を 得 ず 長 引 く と、 皮 膚 を 構 成 す る 陰 血 が 傷 害 を 受 け る こ と に な り、 さ ら に 治 り 難 い病 態 に 変 遷 し て 行 く 。 ア ト ピ ー 性 皮 膚 炎 だ 。 喘 息 と ア ト ピ ー は し ば し ば 合 併 す る の だ が、 病 根 が 同 じ( 湿 熱 )で あ る こ と の 証 左 で あ る 。

宣 散 粛 降 を 高 め 喘 息 や 皮 膚 炎 を 治 療 す る 。 宣 散 を 推 進 す る の は 麻 黄 や 桔 梗、 粛 降 に は 杏 仁 や 石 膏 で あ る 。 化 痰 降 逆 作 用 の あ る 半 夏 を 加 え た 越 婢 加 半 夏 湯 が、 中 国 で は 喘 息 に 頻 用 さ れ る 。 湿 疹 に は 白 朮 or 蒼 朮 を 加 え た 越 婢 加 朮 湯 が し ば し ば 使 用 さ れ る 。 皮 膚 炎 の 場 合、 炎 症 が 強 け れ ば 白 虎 加 人 参 湯 や 黄 連 解 毒 湯 な ど を 加 味 す る 。 慢 性 化 す る と 皮 膚 の イ ン フ ラ が 破 壊 と 再 生 を 繰 り 返 す た め( リ モ デ リ ン グ) 、 陰 虚 や 傷 津 や 血 瘀 な ど が 複 雑 に 絡 み 合 う 。 「 ア ト ピ ー は 治 り 難 い 」 原 因 こ れ に あ り 。


にほんブログ村

テーマ:漢方・東洋医学 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。