FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 片 頭 痛 」 3 題 . 苓 桂 朮 甘 湯、 桃 核 承 気 湯、 竹 筎 温 胆 湯

フォアグラに白トリュフ. ゴージャス (*^。^*)祇園ゆたかのランチ お得です(@^^)/~~~






主 食( ご 飯 )を ま っ た く 摂 ら な い 「 過 激 な 糖 質 制 限 食 」。 生 き る た め の エ ネ ル ギ ー を 得 る た め、 動 物 性 脂 肪 ま み れ の 味 気 な い 食 事 を と る 。 脂 肪 毒 性 & 異 所 性 脂 肪全 身 性 の 血 管 炎 症 の 危 険 が サ ー ジ し、 体 は 押 し つ ぶ さ れ そ う な ス ト レ ス に 苛 ま れ る 。 禁 欲 生 活 に 耐 え て 来 た の に、 あ ま り に 悲 し い 結 末 で は な い か 。 彼( 女 ) と の レ ス ト ラ ン で の 食 事 は、 至 福 の 時 を 与 え て く れ る 。 “ 食 ” は 恋 の 花 咲 く 出 会 い の プ レ ゼ ン タ ー 。 食 は 文 化 で あ る 。 不 倫 は 文 化、 と 言 っ た 方 も お ら れ た が 。

【 症 例 1 】 中 年 女 性 。 数 ヶ 月 前 よ り ガ ン ガ ン す る 頭 痛 が 出 現 。 と き ど き 嘔 気 も 伴 う た め 総 合 病 院 を 受 診 。 片 頭 痛 と 診 断 さ れ、 消 炎 鎮 痛 薬 が 投 与 さ れ た 。 頭 痛 は 改 善 す る の だ が、 胃 が 痛 く な る た め 、 漢 方 治 療 を 希 望 し 受 診 。 痩 せ て い る が 食 欲 良 好 。 睡 眠 ・ 起 床 も よ い 。 冷 え 性 で、 冬 は 湯 た ん ぽ や ホ カ ロ ン が 離 せ な い 。 頭 痛 時 に 顔 が 多 少 ほ て る 。 血 圧 100 / 60 。 脈 は 56 で 滑 。 舌 は 淡 紅 で 潤 、滑 苔 (+) 。 腹 部 は 軟 弱 で 心 下 に 振 水 音 あ り 。 水 気 上 衝 と 考 え、 苓 桂 朮 甘 湯 を 投 与 。 頭 痛 時 に 1 包 服 用 し た と こ ろ、“ 気 ” が ス ー ッ と 降 り て き たよ う に 感 じ、 頭 痛 が 消 失 し て し ま っ た 。 そ の 後 再 発 な し 。

【 症 例 2 】 30 代 後 半 の 女 性 。 約 20 年 前 か ら 片 頭 痛 に 悩 ま さ れ て い る 。 2 種 類 の ト リ プ タ ンを 服 用 す る と、 多 少 頭 痛 は 改 善 す る の だ が、 満 足 の い く 状 態 に は 遠 い 。 頭 痛 は 陰 天 時 や 月 経 前 に ひ ど く 、 月 経 前 は イ ラ イ ラ も ひ ど く な る 。 月 経 血 は 少 な い 。 普 段 か ら 便 秘 気 味 で あ る の だ が、 月 経 前 は と く に ひ ど い 。 左 右 下 腹 部 に 圧 痛 ・ 抵 抗 を 認 め る 。 桃 核 承 気 湯 を 投 与 。 2 週 間 後、 頭 痛 が 起 き な く な っ た 。 起 床 も よ く な り、 イ ラ イ ラ も し な く な っ た 。 便 通 も 快 便 。 そ の 後 は 月 経 前 も 気 分 が 落 ち 着 き、 片 頭 痛 薬 も 不 要 と な っ た 。 

【 症 例 3 】 30 代 女 性 。 10 代 の こ ろ よ り 片 頭 痛 に 悩 ま さ れ て い る 。 頭 痛 時 ト リ プ タ ン製 剤 が 効 い て い た の だ が、 最 近 は 使 用 量 が 増 え て い る 。 食 欲 ・ 便 通 良 好 。 月 経 は 28 日 周 期 だ が、 月 経 前 に 頭 痛 が 多 い 。 寝 つ き が 悪 い 。 仕 事 の ス ト レ ス が 多 く、 と き に う つ 的 に な る 。 ス ト レ ス が 多 い と 頭 痛 も 悪 化 。 手 足 が 冷 え る 。 ガ ス が 多 い 。 脈 76 細 滑 。 舌 は 淡 紅、 薄 白 苔(+)、 歯 痕(+)。 肝 鬱 生 痰 と 考 え、 四 逆 散 + 半 夏 厚 朴 湯 を 投 与 。 2 週 間 後、 頭 痛 が 軽 快 し、 VAS で 10 か ら 3 に 改 善 。 2 週 間 後、 寝 つ き が 悪 い 。 竹 筎 温 胆 湯 に 変 更 。 2 週 間 後、 今 回 は 1 度 も 頭 痛 が 起 き な か っ た 。 寝 つ き も 改 善 し た 。

症 例 1 は 腹 診 で 胃 内 停 水 を 認 め た こ ろ よ り、 水 気 上 衝 に よ る 頭 痛 と 考 え、 苓 桂 朮 甘 湯 を 投 与 し 疼 痛 消 失 。 症 例 2 は 少 腹 に 存 在 す る 瘀 血上 逆 し、 頭 部 に 衝 逆 し た も の と 考 え、 桃 核 承 気 湯 を 投 与 し 改 善 。 苓 桂 朮 甘 湯、 桃 核 承 気 湯 に 含 ま れ る “ 桂 枝 ” が、 正 気 を 上 達 さ せ、 濁 気 を 降 ろ す 働 き を 有 す る 。 こ れ に よ り 病 理 産 物 で あ る 水 気 や 瘀 血 が、 自 ず と 下 り、 排 除 さ れ、 頭 痛 が 霧 散 し た 。 症 例 3 で は 四 逆 散 + 半 夏 厚 朴 湯( 疏 肝 解 鬱 + 化 痰 降 逆 )が 有 効 で あ っ た 。 が、 症 状 の 残 存 が み ら れ た た め、 痰 濁 が 頭( 脳 )を 擾 乱 し た も の と 考 え、 竹 筎 温 胆 湯 に 変 更 し 著 効 が 得 ら れ た 。 治 り 難 い 首 よ り 上 の 症 状( 痰 濁 が 原 因 )に は 竹 筎 温 胆 湯 を お 試 し あ れ


にほんブログ村

テーマ:漢方・東洋医学 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。