FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 枕 草 子 』 は 「 紫 だ ち た る 雲 」 で 始 ま る . で は 「 紫 雲 膏 」 は?


ゴジラ大暴れ in 新宿 歌舞伎町ゴジラ on the roof of the Hotel Gracery Shinjuku










華 岡 青 洲 と い え ば 世 界 で 初 め て 全 身 麻 酔 に よ る 手 術( 乳 が ん )に 成 功 し た こ と で 知 ら れ る 。 だ が 皮 肉 な こ と に、 小 説 『 華 岡 青 洲 の 妻 』 の 影 響 か、 彼 の 偉 業 よ り 世 俗 的 な、 嫁 姑 の 葛 藤 / 愛 憎 劇 に 注 目 が 集 ま る 。 漢 方 の 塗 り 薬 「 紫 雲 膏 」 を 創 薬 し た こ と は ほ と ん ど 知 ら れ な い 。 紫 雲 膏 の 効 能( ツ ム ラ )は、 火 傷 ・ 痔 核 に よ る 疼 痛 ・ 肛 門 裂 傷 で、 健 康 保 険 が 適 用 さ れ て い る 。 し か し 効 能 は こ れ だ け に 止 ま ら な い 。

ま ず 褥 瘡 に 奏 功 す る 。 体 重 が 皮 膚 を 圧 迫 す る た め、 血 流 障 害 が 生 じ て 発 症 す る 背 部 ・ 腰 部 ・ 仙 骨 部 ・ 大 転 子 部 の 褥 瘡 に 有 効 性 が 高 い 。 こ れ に 対 し 足 の 末 梢( 趾 )の よ う な 場 合 は、 有 効 性 が 低 い よ う だ 。 血 流 障 害 が 単 な る 血 管 の 圧 迫 よ る も の で は な く、 動 脈 硬 化 と い う 器 質 的 な 病 変 に よ る た め で あ る 。 こ の 場 合 は 褥 瘡 が 炎 症 を 併 発 し や す く、 さ ら に 治 り 難 く な る 。 炎 症 が 少 な い 腰 や 仙 骨 部 の 褥 瘡 が、 紫 雲 膏 の 第 一 選 択 で あ る

踵 の 皮 膚 が 厚 く な り ひ び 割 れ て、 痛 み や 見 た 目 に 悩 ま さ れ る 女 性 は 多 い 。 紫 雲 膏 を 寝 る 前 に 塗 り 込 ん で 靴 下 な ど で 保 護 す る 。 あ っ と い う 間 に 治 っ て し ま う 。 転 ん で 皮 膚 を 擦 り む い た よ う な 場 合 に も 良 い 。 痛 み が と れ て 治 り が 速 い 。 紫 雲 膏 に は 痛 み を 除 く 働 き が あ る 。 火 傷 の 場 合 も、 水 で 冷 や し て か ら 塗 っ て や る と、 痛 み が ス ー ッ と 引 い て い く 。 Pain, pain, go away! と 念 じ な が ら 。

日 本 人 の 3 人 に 1 人 が “ 痔 主 ” と い わ れ る 。 洋 式 ト イ レ が 普 及 し た の だ が 増 加 傾 向 に あ る 。 日 本 人 は 胃 腸 が 弱 い せ い か、 浮 腫 み や す い 体 質 だ 。 そ こ に 食 生 活 の 変 化 が 加 わ り、 熱 化 し 湿 熱 を 形 成 し や す く な っ た 。 こ れ が 肛 門 に 下 注 す る と 痔 の 引 き 金 と な る 。 紫 雲 膏 は イ ボ 痔、 切 れ 痔 と も に 著 効 す る 。 痔 瘻 に も 有 効 な の だ が、 成 人 で は 抗 生 剤 と 併 用 し な い と 効 果 が 上 が ら な い 場 合 も あ る 。 痔 瘻 の 場 合 は 痔 と 異 な り、 瘻 孔 の 中 に 存 在 す る 腸 内 細 菌 が 関 与 し て い る た め と 思 わ れ る 。

★ 50 代 の 男 性 ド ラ イ バ ー 。 以 前 か ら 痔 瘻 で 悩 ま さ れ て い る 。 痛 み が ひ ど く な る と、 抗 生 物 質 で 騙 し 騙 し な ん と か 忍 ん で き た 。 手 術 を 奨 め ら れ て い る が し た く な い 。 今 回 も 痛 み 出 し た の で 抗 生 物 質 を 所 望 。 仕 事 が 車 の 運 転 な の で 辛 い 。 紫 雲 膏排 膿 散 及 湯 も 併 用 す る よ う 指 示 。 疼 痛 消 失 後 も 4 週 間 ほ ど は、 紫 雲 膏 と 排 膿 散 及 湯 を 継 続 。 瘻 孔 か ら 滲 出 液 を 認 め な く な っ た 。 治 癒 。 小 児 で は 十 全 大 補 湯 が 痔 瘻 / 肛 門 周 囲 膿 瘍 に 有 効 と の 報 告 が 多 い 。

『 枕 草 子 の た く ら み 』( 山 本 淳 子 著 )に、 紫 雲 に 関 し 以 下 の 記 載 が あ る 。 「 紫 雲 は め で た い こ と が 起 き る 兆 し、 瑞 祥 で あ る 。 ま た 天 皇 家 を 表 す 。 な か で も、 和 歌 な ど で は ち ょ う ど こ の 頃 か ら、 中 宮 の 暗 喩 と し て 使 わ れ 始 め た 言 葉 で あ る 。 春 の あ け ぼ の の 空 に た な び く 紫 雲 は、 世 の 泰 平 の 兆 し で あ る と と も に、 定 子( 著 者 注 : 一 条 天 皇 が 最 も 愛 し た 女 性 ) そ の 人 な の だ 。 」 こ れ は 『 枕 草 子 』 初 段 の 「 春 は、 あ け ぼ の 。 や う や う し ろ く な り ゆ く 山 ぎ は、 少 し あ か り て、 紫 だ ち た る 雲 の 細 く た な び き た る 。 」 に 対 す る 山 本 氏 の 解 説 で あ る


にほんブログ村 

テーマ:漢方・東洋医学 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。