FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜 に 病 む (ToT)/~~~ 「 エ ・ ア ロ ー ル 」



京都鴨川納涼床 四条大橋より祇園白川. 三条通から華頂道がスポット






iPhone の dマ ガ ジ ン を み て い た ら、 エ ・ ア ロ ー ルと い う 文 字 が 目 に 飛 び 込 ん で き た 。 『 週 刊 文 春 』 9 月 21 日 号 の 林 真 理 子 さ ん の 「 夜 ふ け の な わ と び 」 の タ イ ト ル で あ る 。 フ ラ ン ス の 故 ミ ッ テ ラ ン 大 統 領 が、 自 身 の 不 倫 問 題 を 訊 か れ た と き、 発 し た 言 葉 で あ る 。 「 そ れ が、 ど う し た の 」 と い う 意 味 で あ る 。 不 倫 し た っ て 他 人 に は、 何 の 迷 惑 も か け て な い じ ゃ な い 。 で も、 ♂ ♀ 間 の プ ラ イ バ シ ー は、 知 り た い 覗 き た い ~~~

世 の 中 あ ま り に 不 倫 報 道 で 騒 ぎ 過 ぎ 。 渡 辺 淳 一 氏 の ベ ス ト セ ラ ー 「 失 楽 園 」 の 当 時 な ら、 こ ん な バ ッ シ ン グ は 起 こ ら な か っ た と 思 う 。 禁 断 の 果 実 に 触 れ た い 欲 望 は、 ア ダ ム と イ ブ の 時 代 か ら、 皆 が 持 ち 合 わ せ て い る 。 そ れ を 渡 辺 淳 一 氏 が 代 弁 し て く れ た の だ 。 氏 が 亡 く な っ て か ら 3 年、 日 本 は す っ か り 変 わ っ て し ま っ た 。 ひ と を 引 き ず り 下 ろ し、 そ れ で も 飽 き 足 ら ず 。 心 も 懐 も 貧 し く な っ て し ま っ た 。

【 症 例 】 高 齢 の 女 性 。 16 年 前 に 胃 癌 の た め 胃 を 全 摘 し て い る 。 1 年 前 に 転 倒 し 大 腿 骨 頚 部 を 骨 折 し た 。 手 術 を 受 け た が 骨 折 部 位 の 痛 み が 去 ら ず、 歩 行 も 不 安 定 で あ る た め、 再 手 術 を 受 け た 。 そ の 後 は 痛 み が 軽 減 し 杖 歩 行 が で き る よ う に な っ た の で あ る が、 3 ヶ 月 前 か ら 睡 眠 中 に 骨 折 部 位 か ら 膝 関 節 に か け て の、 熱 感 を と も な う 疼 痛 が 生 じ る よ う に な っ た 。 消 炎 鎮 痛 剤 の 投 与 を 受 け る の だ が、 一 向 に 効 果 が み ら れ な い た め 漢 方 治 療 を 希 望 し 受 診 。

胃 全 摘 を 受 け て い る た め 少 食 で、 体 は か な り 痩 せ て い る 。 疲 れ や す く 無 理 が き か な い 。 便 秘 気 味 で あ る 。 口 が 渇 き 冷 た い も の を 好 む 。 と き ど き 顔 が ほ て る 。 寝 つ き は よ い の だ が、 痛 み で 1 晩 に 3 ~ 4 回 目 を 覚 ま す 。 痛 み は 冷 や す と 多 少 は 楽 に な る 。 日 中 の 疼 痛 は 軽 い 。 血 圧 は 正 常 。 脈 は 90 で 沈 弦 で 有 力 。 両 尺 脈 は 沈 細 弱 。 舌 は 暗 紅 で 鏡 面 舌 を 呈 す る 。 陰 血 虧 損 ・ 血 脈 瘀 阻 と 考 え、 疎 経 活 血 湯 加 減 を 煎 剤 で 投 与 。 2 週 間 後、大 分 楽 に な っ た た め、 疎 経 活 血 湯 エ キ ス に 変 更 。 4 週 間 後 に は 疼 痛 が 消 失 し た 。

患 者 は 胃 全 摘 後 か ら 痩 せ が 目 立 つ よ う に な っ た 。 加 え て 高 齢 で あ る 。 舌 を 診 て も 陰 血 不 足 の 状 態 が 長 く つ づ い て い る 。 そ こ に 骨 折 ・ 打 撲 に よ り、 周 辺 の 筋 肉 組 織 へ の 血 脈 も 損 傷 さ れ た 。 筋 肉 は 体 重 の 約 30 % を 占 め 血 液 に 富 む 組 織 で あ る 。 陰 血 の 不 足 し た 状 態 に 血 流 不 利 も 加 わ る と、 筋 肉 組 織 は 容 易 に ダ メ ー ジ を 受 け る こ と に な り、 虚 血 性 炎 症 を 発 症 す る 。 さ ら に 虚 血 で は 瘀 血 が 生 じ や す い た め( 血 虚 血 瘀 )、 炎 症 に 拍 車 が か か る 。

陰 血 不 足( 虚 血 )や 瘀 血 に よ る 疼 痛 は、 夜 間 や 安 静 時 に 悪 化 す る副 交 感 神 経 が 優 位 と な る 夜 間 や 安 静 時 に は、 筋 組 織 の 循 環 血 液 量 は 低 下 し て い る 。 虚 血 や 瘀 血 が あ れ ば 尚 更 で あ る 。 治 療 は 滋 陰 養 血、 活 血 化 瘀 と な る 。 代 表 処 方 が 疎 経 活 血 湯 で あ る 。 四 物 湯 + 桃 仁 ・ 牛 膝 に 袪 風 湿 薬 と 利 水 薬 を 加 え た 形 と な っ て い る 。 末 梢 循 環 不 全 で は 浮 腫 を み ら れ る 場 合 も 多 い 。 疎 経 活 血 湯 に は そ れ に 対 す る 配 慮 も な さ れ て い る が、 浮 腫 の 有 無 は 本 質 で は な い 。


にほんブログ村

テーマ:漢方・東洋医学 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。