FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ス ト レ ス 社 会 の 落 と し 子 「心 因 性 疼 痛 」


trattoria sette ハイアット リージェンシー 京都いつもの お呼ばれで~す(*^_^*)2017/9/3





牛肉料理は久しぶり (@^^)/~~~ 2017/9/3






痛 み の 原 因 は 3 つ に 大 別 さ れ る 。 炎 症 や 外 傷 に よ り 発 症 す る も の( 侵 害 受 容 性 疼 痛 )、 神 経 が 直 接 障 害 さ れ る こ と で 発 症 す る も の( 神 経 障 害 性 疼 痛 )、 明 ら か な 炎 症 や 神 経 の 障 害 な ど が 認 め ら れ ず、 心 因 に よ り 発 症 し た と 考 え ら れ る も の( 心 因 性 疼 痛 )の 3 つ で あ る 。 こ の 中 で 心 因 性 疼 痛 は 消 炎 鎮 痛 薬 に 反 応 せ ず、 心 理 ・ 精 神 的 ア プ ロ ー チ が 加 え ら れ な い と、 慢 性 化 し 難 治 性 の 疼 痛 と な る 場 合 が 多 い 。 現 代 医 学 で 効 果 が な く、 漢 方 治 療 を 希 望 す る の が こ の タ イ プ で あ る 。

現 代 ス ト レ ス 社 会 で は 心 因 性 疼 痛 が 増 加 す る の は 自 然 の 理 で あ る 。 交 感 神 経 が 緊 張 状 態 に 置 か れ る と、 骨 格 筋 が 異 常 に 緊 張 し、 さ ら に は 細 小 動 脈 も 収 縮 す る た め、 虚 血 性 炎 症 が 生 じ る 。 ス ト レ ス で は 扁 桃 体 な ど の 大 脳 辺 縁 系 の 働 き も 活 発 と な る た め、 疼 痛 刺 激 に 対 す る 中 枢 神 経 の 感 受 性 が 亢 進 す る 。 ま た 炎 症 で 産 生 さ れ る サ イ ト カ イ ン は、 大 脳 辺 縁 系 に も 働 き、 疼 痛 域 値 を 低 下 さ せ る 。 そ の た め 疼 痛 に 対 す る 感 受 性 は さ ら に 高 ま る 。 心 身 と も に 疲 れ は て、 ス ト レ ス は 益 々 増 幅 さ れ、 病 状 は 悪 化 を 繰 り 返 し、 不 可 逆 的 と な っ て い く 。

心 因 性 疼 痛 は ま さ に 現 代 病 で あ る 。 そ の 意 味 で、 柴 胡 剤香 蘇 散 が、 難 治 性 疼 痛 に 有 効 な こ と は 理 解 で き よ う 。 最 近 は 柴 胡 剤 の 中 で も 四 逆 散 に よ る 治 療 報 告 が 多 く な っ て い る 。 四 逆 散 は ス ト レ ス( 肝 気 鬱 結 )に よ る 疼 痛 に 奏 功 し、 腹 診 で 腹 直 筋 の 緊 張 や 胸 脇 苦 満 を 認 め る こ と が 特 徴 で あ る 。 人 前 で 異 常 に 緊 張 す る と か、 手 掌 に ベ ッ タ リ 汗 を か く と か、 胸 毛 も 参 考 に な る 。 神 経 が リ ラ ッ ク ス で き る と、 筋 肉 の 緊 張 が 和 ら ぎ、 末 梢 の 循 環 は 回 復 し、 疼 痛 は 消 失 す る 。

四 逆 散 が 難 治 性 疾 患 で あ る 線 維 筋 痛 症 に 奏 功 し た と の 報 告 も あ る 。 四 逆 散 で 肝 気 が 疎 通 す れ ば、 「 気 は 血 の 帥 」 で あ る た め、 血 の 流 通 も 改 善 す る 。 筋 肉 は 体 重 の 約 30 % を 占 め、 常 に 体 を 支 え、 収 縮 運 動 を 行 な う た め、 血 液 の 需 要 が 多 く、 虚 血 に よ る 傷 害 を 受 け や す い 。 柴 胡 剤 だ け で は 力 不 足 の 場 合 は、 桂 枝 茯 苓 丸 な ど の 活 血 化 瘀 薬 の 併 用 も 必 要 に な る 。 以 前、 著 者 は 柴 胡 桂 枝 湯 加 味 が 著 効 し た 線 維 筋 痛 症 の 症 例 を 報 告 し、 筋 肉 の 虚 血 が 線 維 筋 痛 症 の ト リ ガ ー と 指 摘 し た 。

し か し、 線 維 筋 痛 症 が 難 治 化 す る の に は、 川 上 に あ た る 大 脳 辺 縁 系 の、 異 常 な 興 奮 状 態 が 存 在 し て い る 。 大 脳 辺 縁 系 は、 不 快 な 心 的 状 態 を 生 み だ し、 疼 痛 を 増 幅 し、 新 た な 疼 痛 ル ー ト を も 形 成 す る 。 そ の 意 味 で は、 線 維 筋 痛 症 は 典 型 的 な 心 因 性 疼 痛 と い え よ う 。 こ こ ろ を 鍛 え て い な け れ ば、 世 間 の 荒 波 は 乗 り 越 え て は 行 け ま せ ん 。


にほんブログ村

テーマ:漢方・東洋医学 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。