オ ト コ ♂ の 更 年 期 障 害


NISSAN CROSSING (銀座4丁目交差点)かわづさくらが満開 (東京八重洲. 2017/4/5)






前 回、 花 粉 症 の 漢 方 治 療 に つ い て 述 べ た が、 即 効 薬 を 話 す の を 失 念 し て い た 。 そ れ が 意 外 や 意 外 ワ セ リ ン な の で あ る か な り の 確 率 で 花 粉 症 を 予 防 で き る 。 安 価 で あ り 一 度 は お 試 し あ れ ~~~

女 性 の 更 年 期 障 害 は よ く 知 ら れ て い る が、 男 性 の 更 年 期 障 害 も 遅 れ ば せ な が ら マ ス コ ミ に も 取 り 上 げ ら れ る よ う に な っ て き た 。 男 性 ホ ル モ ン ( テ ス ト ス テ ロ ン ) の 低 下 に よ り 精 神 症 状 が 現 れ る の だ が、 テ ス ト ス テ ロ ン が 少 な い こ と が あ な が ち 悪 い こ と ば か り と は 言 え な い 。 マ イ ホ ー ム パ に な っ て く れ 家 庭 円 満 に 貢 献 す る 。 た だ 御 主 人 に は そ れ ほ ど 出 世 は 期 待 で き な い か も し れ ま せ ん ネ 。

50 代 男 性 。 5 年 前 か ら 不 安 感 や イ ラ イ ラ が 出 現 。 顔 が ほ て り、 の ぼ せ が ひ ど く、 一 瞬 フ ラ ッ と し て 倒 れ そ う な る 。 寝 つ き も 悪 く 寝 汗 も か く 。 頭 が 重 く ス ッ キ リ し な い 。 顔 が 赤 い が 生 気 が な い 。 責 任 感 の つ よ い 地 方 公 務 員 。 脈 は 70、 滑 弦 。 舌 は 淡 紅 で 薄 白 苔 。 天 麻 6、 釣 藤 鈎 9 ( 後 下 )、 芍 薬 7、半 夏 6、 白 朮 9、 竹 茹 9、 天 南 星 4、陳 皮 3、 枳 実 5、 遠 志 4、 黄 連 5、 山 梔 子9、 生 甘 草 9 を 投 与 。

2 週 間 後、 の ぼ せ、 不 安 感、 イ ラ イ ラ が ほ と ん ど 消 失 。 安 定 剤 を 中 止 。 4 週 間 後、 気 力 が 充 実 し て き た 。 睡 眠 剤 は 半 量 に 減 薬 。 6 週 間 後、 別 人 の よ う な 精 悍 な 顔 つ き と な る 。 眠 剤 も 中 止 し 漢 方 の み と し た が、 体 調 良 好 で 以 前 に も 増 し、 バ リ バ リ 仕 事 に 邁 進 で き る よ う に な っ た 。

本 例 が 現 代 医 学 的 に 男 性 の 更 年 期 障 害 ( LOH 症 候 群 ) で あ っ た か 不 明 だ が、 症 状 が 女 性 の 更 年 期 症 状 に 類 似 し、 年 齢 的 に も ホ ル モ ン の 転 換 期 で あ る 。 そ し て よ り 重 要 な こ と は、 更 年 期 障 害 の 精 神 症 状 に 対 し、 女 性 ホ ル モ ン は ほ と ん ど 無 力 で あ る と い う こ と だ 。 こ れ は 男 性 で も 同 じ こ と 。 ホ ル モ ン 補 充 療 法 よ り 漢 方 治 療 の 適 用 と な る 。

本 例 は 男 性 ホ ル モ ン の 転 換 期 に み ら れ る 気 の う つ 滞 ( 肝 う つ ) に よ り、 少 陽 三 焦 の 流 通 が 阻 滞 し 湿 熱 が 産 生 さ れ た 。 湿 熱 は 肝 う つ に よ り 生 じ た 内 風 と と も に 上 昇 し、 中 枢 神 経 系 に 衝 突 し 擾 乱 す る よ う に な り、 精 神 症 状 や 不 眠 や の ぼ せ な ど が 発 症 し た も の と 思 わ れ る 。

治 療 は 平 肝 熄 風、 化 痰 清 熱 と し た 。 天 麻釣 藤 鈎 で 肝 気 の う つ 結 を 疎 通 し、 内 風 を 熄 風 す る 。 芍 薬 は 柔 肝 し 肝 気 の 疎 通 を 助 け る 。 半 夏 ・ 白 朮 ・ 竹 茹 ・ 天 南 星 ・ 陳 皮 は 湿 痰 を 袪 湿 化 痰 し、 黄 連 ・ 山 梔 子 は 清 熱 化 痰 す る 。 と く に 竹 茹遠 志 の 化 痰 作 用 は、 精 神 症 状 に 対 し す ぐ れ た 働 き を 有 す る 。 枳 実 は 気 の う つ 結 を 破 り、 気 の 流 通 を 促 進 す る 。 巻 き 上 が る 内 風 を 熄 し、 湿 熱 ( 病 理 産 物 ) を 除 け ば、 清 気 が 脳 内 を 巡 り、 精 神 症 状 は 自 ず と 消 え 去 る の で あ る 。


にほんブログ村

テーマ:漢方・東洋医学 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
QRコード
QRコード