( 続 ) ア ト ピ ー 性 皮 膚 炎 で な す べ き こ と、 し て は い け な い こ と


神護寺の紅葉東福寺の紅葉 (2)













Oh my God !














我 々 の 父 母 が 敗 戦 後 の ど ん 底 か ら 汗 水 た ら し て 働 き、 驚 異 的 な 復 興 を 成 し 遂 げ、 そ し て Japan as Number One と 称 せ ら れ る ま で に な っ た 。 し か し そ の 後、 バ ブ ル と い う 狂 乱 に 踊 ら さ れ、 今 日 ま で の 二 十 年 と い う 失 わ れ た 歳 月 を 歩 ん で き た 。 平 家 物 語 に 曰 く 「 驕 れ る 者 久 し か ら ず た だ 春 の 夜 の 夢 の 如 し 」 で あ る 。 な の に、 飽 食 の 記 憶 だ け は 失 わ れ ず、 年 年 歳 歳、 記 憶 が 鮮 明 に 甦 っ て く る 。 デ フ レ か、 う ら 若 き 女 性 も、 肥 満 を も の と も せ ず 過 食 に 走 る 。

食 事 は 健 康 の 基 本 で あ る が、 ア ト ピ ー の 場 合、 と く に 幼 小 児 に お い て は 重 要 で あ る 。 経 験 的 に は 牛 乳 は よ く な い 。 中 止 し た だ け で 改 善 し た 症 例 を 多 く 経 験 し て い る 。 卵 は ひ と に よ り け り 。 た だ 卵 に は 炎 症 惹 起 物 質、 ア ラ キ ド ン 酸 が 多 く 含 ま れ る 。 小 麦 ア レ ル ギ ー の よ う に、 全 身 性 の ア レ ル ギ ー 反 応 ( ア ナ フ ィ ラ キ シ ー ) が 生 じ る 危 険 な 食 品 も あ る た め 注 意 し た い 。 乳 幼 児 で は 食 事 の と き 口 唇 周 囲 に 食 べ 物 が 付 着 す る が、 こ れ が 経 皮 的 に ア レ ル ギー を 誘 発 し て い る 場 合 が 多 い 。 口 唇 周 囲 の 清 拭 も 大 切 で あ る 。

食 事 は 当 然 日 本 食 で あ る 。 ご 飯 は で き れ ば 玄 米 に し た い 。 胃 腸 の 弱 い 方 は こ の 限 り で は な い が 。 玄 米 に は ご 存 じ フ ェ ル ラ 酸 が 多 く 含 ま れ る 。 フ ェ ル ラ 酸 に は 抗 炎 症 作 用 や 美 肌 効 果 が あ る 。 そ し て 頭 に も よ い の だ 。 お 母 さ ん 方、 お 子 さ ん の ア ト ピ ー が よ く な り、 成 績 も 上 が る の で す ぞ  糖 質 制 限 は、 控 え め 糖 質 制 限 食 な ら よ い の だ が、 過 激 な 糖 質 制 限 食 は 厳 禁 で あ る 。 過 激 な 糖 質 制 限 食 は 一 言 で 言 え ば、 脂 肪 か ら エ ネ ル ギ ー を 得 る ダ イ エ ッ ト 。 高 脂 肪 食 は 体 に 悪 い だ け で な く、 脳 に 炎 症 を 引 き 起 こ す

最 近 は 全 身 か ら グ ジ ュ グ ジ ュ 滲 出 が み ら れ る ア ト ピ ー は あ ま り 見 ら れ な く な っ た 。 こ の タ イ プ は ス テ ロ イ ド に 反 応 す る よ う で、 影 を 潜 め た 。 た だ 小 児 期 で は と き ど き み ら れ、 成 長 過 程 に よ る 体 の ア ン バ ラ ン ス に 起 因 す る よ う で、 胃 腸 を 丈 夫 に し、 肝 気 を 疎 通 す る、 小 柴 胡 湯 + 六 君 子 湯 が し ば し ば 奏 功 す る 。 こ の 組 み 合 わ せ は、 幼 少 期 の ゼ ロ ゼ ロ と 痰 の か ら む 喘 息 に も 著 効 す る こ と が 多 い 。 胃 腸 が 丈 夫 で あ れ ば、 小 柴 胡 湯 + 五 虎 湯 の 方 が 宜 し い 。 成 長 期 は 三 焦 が 未 達 な た め、 治 療 に は 柴 胡 剤 の 需 要 が 多 い 。

PS : ア ト ピ ー に は 細 菌 感 染 が 生 じ や す い 。 抗 生 剤 を 投 与 し た い が、 容 易 に 耐 性 菌 を つ く る と 言 わ れ る 。 そ れ な ら 排 膿 散 及 湯 だ ~


にほんブログ村

テーマ:糖質制限食は危険 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
QRコード
QRコード