糖 尿 病 性 皮 膚 炎 に 大 柴 胡 湯 + 黄 連 解 毒 湯



010009







鳩 山 邦 夫 氏 が 67 歳 で 亡 く な ら れ 早 1 ヶ 月 で あ る 。 死 因 は 十 二 指 腸 潰 瘍 で、 糖 質 制 限 と の 関 係 も 取 り ざ た さ れ て い る が、 糖 質 制 限 と 十 二 指 腸 潰 瘍 の 間 に 因 果 関 係 な し、 と い う 医 師 の 見 解 が

し か し 今 ま で お 話 し て き た よ う に、 糖 質 制 限 食 で は 飽 和 脂 肪 酸 や 動 物 性 蛋 白 質 の 摂 取 量 が 非 常 に 多 く な る 。 こ の た め 腸 の 悪 玉 菌 が 増 え、腸 の 炎 症 が 生 じ や す く な る 。 因 果 関 係 大 い に あ り

漢 方 で 糖 尿 病 を 診 る と、 実 証 で は 湿 熱 タ イ プ が 多 い 。 長 期 罹 患 で は、 次 第 に 筋 肉 で の エ ネ ル ギ ー 産 生 が 低 下 す る よ う に な り、 陰 血 不 足 タ イ プ が 多 く な る 。 糖 尿 病 で は 血 糖 値 が コ ン ト ロ ー ル さ れて い て も、 い ろ い ろ な 体 調 不 良 を 訴 え る 方 が 多 い 。 漢 方 に 相 談 に 来 ら れ る も の に 皮 膚 ト ラ ブ ル が あ る 。 湿 疹 や 化 膿 症 だ ~

60 代 の 男 性 。 数 年 前 か ら 頭 髪 内 に 化 膿 性 の 発 疹 が 多 数 出 現 し皮 膚 科 に 通 院 中 。 抗 生 物 質 を 服 用 し、 抗 菌 軟 膏 を 塗 布 し て い る が、 効 果 が あ ま り み ら れ ず、 最 近 は 抗 生 物 質 が 効 か な く な っ た 。

糖 尿 病 で 血 糖 降 下 剤 を 服 用 中 。 体 格 は ガ ッ チ リ と し 赤 ら 顔 。 食 欲 良 好 。 暑 が り で 汗 か き 。 イ ラ イ ラ し た 感 じ 。 頭 髪 内  に は 毛 根 部 に 一 致 し 多 数 の 膿 瘍 を み る 。 脈 は 86、滑 弦 有 力 。 舌 は 偏 紅 で 微 黄 苔 あ り 。 舌 下 静 脈 怒 張 。 大 柴 胡 湯 + 黄 連 解 毒 湯 を 投 与 。

1 ヶ 月 後 。 膿 瘍 が 小 さ く な り、 数 も 減 っ て 来 た 。 体 も 軽 く な っ た よ う で 体 調 良 好。 そ の 後 順 調 に 経 過 し、 半 年 後 に は 完 治 と な っ た が、 本 人 の 希 望 で 服 薬 中 。 本 例 は 典 型 的 な 熱 > 湿 の 湿 熱 タ イ プ の 糖 尿 病 だ 。 湿 熱 は 疏 肝 し、 水 の 流 れ を 改 善 し な が ら、 清 熱 泄 熱 す る 。 疏 肝 に は 大 柴 胡 湯 。 清 熱 解 毒 に は 黄 連 解 毒 湯 で あ る 。

本 例 は 抗 菌 薬 が 効 か な く な り、 漢 方 治 療 を 希 望 し て 来 院 し た 。 最 近 、 痤 瘡 治 療 で も、 抗 菌 薬 に 対す る 耐 性 が 増 加 し 問 題 と な っ て い る 。 抗 菌 薬 を 服 用 し て い る と、 呼 吸 器 感 染 症 に 約 2 倍 罹 患 し や す く な る 。 ニ キ ビ の 治 療 は 、 漢 方 が 得 意 と す る も の だ 。



にほんブログ村

テーマ:糖質制限食は危険 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
QRコード
QRコード