女 性 の 自 律 神 経 失 調 症 に 柴 胡 桂 枝 湯 + 香 蘇 散



夜の宵山前祭り(長刀鉾)長刀鉾







IMG_0591函谷鉾








30 代 女 性 。 3 年 前 か ら 倦 怠 感 が 現 れ、 横 に な る と ド ン ド ン と 動 悸 を 感 じ る よ う に な っ た 。 動 作 時 に は 動 悸 を 感 じ な い 。 立 ち く ら み も み ら れ る 。 5 ∼ 6 年 前 か ら 体 重 が 13 ㎏ 減 っ た 。 食 欲、 便 通 は 良 好 。 睡 眠 は 時 々 怖 い 夢 を み る 。 月 経 は 順 調 だ が、 生 理 前 1 週 間 は 頭 痛 や イ ラ イ ラ が 出 現し、 微 熱 を 感 じ る 。 生 理 が 始 ま る と 楽 に な る 。 血 塊 は 少 量 。 天 気 が 悪 く て も 頭 痛 が 現 れ る た め 床 に就 く 。

脈 は 72 で 沈 細 。 舌 は 淡 紅 で 薄 白 滑 苔 で 被 わ れ る 。 舌 下 静 脈 の 怒 張 は な い 。 腹 診 で は 腹 力 3/5 で軟、 臍 傍 に 動 悸 を 強 く 触 れ る 。 胸 脇 苦 満 な く、 心 下 痞 鞭 も な い 。 柴 胡 桂 枝 湯 + 香 蘇 散 を 投 与 。 2 週 間 後、 体 調 が 改 善 し た 。 動 悸 も 感 じ な く な っ た 。 頭 痛 も 起 き な い 。 熟 睡 で き る よ う に な っ た 。 就 職 し 仕 事 を 始 め た が 良 好 と 。

こ の 方 は 出 産 歴 2 回 で あ る が、 そ の た び に 体 重 が 20 kg も 増 加 し て い る 。 生 理 前 や 天 候 が 悪 い と 頭 痛 も 出 現 す る 。 痰 飲 ( 水 ) が 停 滞 し や す い 体 質 で あ る 。 さ ら に 夫 婦 間 の ト ラ ブ ル に 悩 ん で い た 。 肝 気 の 流 れ が う つ 滞 ( 肝 鬱 ) す る た め、 気 血 水 の 流 通 も 停 滞 す る 。 そ の た め、 気 の 不足 や 水 の さ ら な る 蓄 積 ( 悪 循 環 ) が 生 じ、 病 状 は 悪 化 す る 。 疎 肝 解 鬱 し 気 の 流 れ を 流 通 さ せ、 痰 飲 を 除 く 。

女 性 の 肝 鬱 で 痰 飲 が 主 病 因 の 場 合 は、 柴 胡 桂 枝 湯 + 香 蘇 散 が 著 者 の 頻 用 処 方 であ る 。 柴 胡 桂 枝 湯 は 小 柴 胡 湯 に 比 べ、 柔 肝 作 用 の あ る 芍 薬、 気 血 の 流 通 を 促 進 す る 桂 枝 が 含 ま れ る た め、 比 較 的 体 力 の 低 下 し て い る 女 性 に も 安 心 し て 使 え る 疏 肝 薬 だ 。 香 蘇 散 は 女 性 の 気 鬱 に は 最 適  柴 胡 剤 と 併 用 し て 効 果 抜 群 。


にほんブログ村

テーマ:漢方・東洋医学 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
QRコード
QRコード