四 逆 散 が 奏 功 し た 1) ア ト ピ ー 性 皮 膚 炎 2) 筋 肉 痛



123222





      東 京 砂 漠

「 糖 質 制 限 食 が “ 物 忘 れ ” の 原 因 」 と 認 知 症 の 名 医、 国 立 長 寿 医 療 研 究 セ ン タ ー 部 長 の 遠 藤 英 俊 氏 が 報 告 。 自 験 例 か ら も そ れ を 支 持 で き る 。 炭 水 化 物 は 腸 内 善 玉 細 菌 の 生 育 に 欠 か せ な い 。 善 玉 が 少 な く な り 悪 玉 細 菌 が 増 加 す る と、 有 害 な 物 質 が 腸 内 で 産 生 さ れ、 そ れ ら が 容 易 に 腸 壁 か ら体 内 に 侵 入 す る こ と に な り 癌 や 種 々 の 慢 性 疾 患 の 原 因 と な る 。 糖 質 制 限 で は エ ネ ル ギ ー の 源 とし て 脂 質 を 大 量 に 摂 取 す る 。 高 脂 肪 食 は 視 床 下 部 の 炎 症 や 小 胞 体 ス ト レ ス を 生 じ る 。 慢 性 炎 症 は 精 神 神 経 を 狂 わ す 。

20 代 の 男 性 。 痩 せ 型 で 長 身。 幼 児 期 か ら の ア ト ピ ー で 就 職 し て か ら 悪 化 。 全 身 の 皮 膚 が ガサ ガ サ し、 所 々 に 掻 破 痕 と そ れ に よ る 湿 疹 化 が み ら れ る 。 毎 日 ス テ ロ イ ド 軟 膏 を 塗 布 し て い る が 改 善 が み ら れ な い 。 食 欲 良 好 で 元 気 だ が、 神 経 質 で 人 前 で か な り 緊 張 す る 。 腋 下 や 手 掌 に べ っ と り 汗 を か く 。 腹 診 で 両 側 の 腹 直 筋 の 緊 張 と 軽 度 の 胸 脇 苦 満 を 認 め る 。 四 逆 散 を 投 与 。 4 週 後、緊 張 感 が 薄 れ、か ゆ み が 軽 減 。 そ の 後、 皮 膚 は き れ い に な っ た 。

70 代 の 女 性 。 2 週 間 前 か ら 何 の 誘 因 も な く、左 の 背 部 痛 が 出 現 。 筋 肉 が 圧 迫 さ れ る よ う な 重 苦 し い 痛 み 。 脈 は 細 滑 弦 。 イ ラ イ ラ し て い る 感 じ は な い が、 性 格 が キ ツ イ よ う に 感 じ ら れ る 。 笑 顔 を 繕 って い る が 眼 光 が 鋭 い 。 腹 力 は 充 実 し、 心 下 痞 満 を 認 め る 。 筋 の 緊 張 に よ る 疼 痛 と 考 え、 四 逆 散 を 投 与 。 1 包 服 用 し 大 分 楽 に な り、 翌 日 に は 痛 み が 消 失 。 体 も 軽 く な っ た よ う に 感 じ る 、と 。 1 か 月 前 か ら 孫 の 世 話 で ス ト レ ス が 多 か っ た、 と 後 日 談 あ り 。

ス ト レ ス に よ る 交 感 神 経 の 緊 張 状 態 は、 筋 肉 を 緊 張 さ せ る た め 末 梢 の 血 行 障 害 が 生 じ る 。 「 不 通 則 痛 」 で 疼 痛 が 発 症 す る 。 こ の よ う な 状 況 で の 疼 痛 に は 四 逆 散 が 有 効 で あ る 。 皮 膚 疾 患 も 皮 膚 の 血 行 が ス ム ー ズ に な れ ば、か ゆ み ( 痛 み と 同 質 ) が 少 な く な る た め、 掻 破 行 為 が 減 少 し、 肌 へ の 損 傷 が 激 減 す る 。 さ ら に 肌 へ の 栄 養が 行 き 渡 り、 創 傷 治 癒 機 転 が 促 進 さ れ る 。 四 逆 散 は ア ト ピ ー だ け で な く 掌 蹠 膿 疱 症 や 主 婦 湿 疹 な ど に も 用 い ら れ る 。


にほんブログ村

テーマ:漢方・東洋医学 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
QRコード
QRコード