脱 ス テ ・ 脱 保 湿 を し な い と ア ト ピ ー は 治 ら な い


東寺2東寺4














漢 方 治 療 を 始 め て も う 30 年 に も な る 。 今 も 昔 も ア ト ピ ー 性 皮 膚 炎 の 治 療 依 頼 は 多 い 。 し か し 以 前 は 幼 児 や 小 児 や 思 春 期 ま で が ほ と ん ど で、 成 人 の ア ト ピ ー は 稀 で あ っ た と 記 憶 す る 。 と こ ろ が 京 都 に 来 て み る と、 成 人 の 患 者 さ ん が 多 い の に 驚 か さ れ る 。 ス テ ロ イ ド や 保 湿 剤 を 医 師 に 言 わ れ た 通 り 毎 日 き ち ん と 塗 っ て い る の に 治 ら な い、 と 訴 え る 。 聴 く と ス テ ロ イ ド を 全 身 に た っ ぷ り 塗 っ て い る 。 著 者 は そ の よ う な 使 い 方 を 指 導 し た こ と が な い 。

漢 方 で 治 療 し て き た の で ス テ ロ イ ド は な る べ く 使 用 せ ず、 よ っ ぽ ど ひ ど い 個 所 に 使 用 す る に 止 め て 来 た 。 そ れ で ア ト ピ ー の 多 く を う ま く 治 す こ と が で き て き た 。 だ が 京 都 ・ 高 雄 病 院 で み る ア ト ピ ー は 成 人 が ほ と ん ど で、 多 く が ス テ ロ イ ド 依 存 の 状 態 だ 。 そ し て 全 身 の 皮 膚 が 炎 症 と は 異 な る、 特 異 な 状 態 を 呈 し て い る 。 概 括 す る と、 皮 膚 の 表 面 が ガ サ ガ サ ・ ゴ ボ ゴ ボ な め し 革 の よ う に 変 化 し、 黒 褐 色 に 変 色 し、 焼 け 跡 の よ う な 状 態 を 呈 し て い る 。 表 皮 が 乾 燥 し て 痒 い の で、 強 力 な 合 成 ス テ ロ イ ド を 、 師 の 指 示 通 り た っ ぷ り と 塗 っ て い る 。 か ゆ み 止 め の よ う に 。 こ こ に 重 大 な 問 題 が 潜 む 。

こ れ で は 一 生 治 る こ と は な い で あ ろ う 。 物 理 的 に 単 純 に 考 え て み て も 、外 用 薬 を た っ ぷ り 塗 れ ば、 皮 膚 は サ ラ ン ラ ッ プ で 密 封 さ れ た よ う な 状 態 で、 蒸 し 風 呂 に 入 っ て い る よ う な も の だ 。 湿 気 と 熱 の 蓄 積 に よ り 皮 膚 炎 は 悪 化 す る 。 ア ト ピ ー で は 入 浴 は 短 時 間 が 原 則 だ 。 入 浴 は 皮 膚 を 護 る 皮 脂 膜 を 奪 い 去 る た め、 皮 膚 の バ リ ア ー 機 能 が 低 下 す る 。 入 浴 や 洗 剤 を 控 え れ ば ア ト ピ ー は 改 善 す る 。 ま た、 ス テ ロ イ ド は 体 内 の ホ ル モ ン の 恒 常 性 を 狂 わ せ る 。

ア ト ピ ー で は 水 の 代 謝 が 障 害 さ れ て い る 。 抗 利 尿 ホ ル モ ン が 高 値 を 示 し 、皮 膚 症 状 の 改 善 と と も に 正 常 化 し て い く 。 小 児 の ア ト ピ ー は 浸 出 が 目 立 つ が 、成 人 の 皮 膚 表 面 は 乾 燥 し て い る 場 合 が 多 い 。 し か し 水 代 謝 の 面 か ら み る と、 体 内 に は 水 分 が 過 剰 で、 皮 に は 水 が 鬱 滞 し て い る も の と 想 像 さ れ る 。 漢 方 的 に は 湿 疹 と 考 え て 治 療 す る 方 が 成 功 す る 。 日 常 的 に は 水 分 制 限 が 大 切 と な る 。 特 に 夜 間 の 水 分 制 限 が 必 要 と な る 。 尿 の 色 が 黄 色 い 位 が 適 当 で、 透 明 で あ れ ば 水 分 過 剰 と 考 え ら れ る 。 根 源 は 湿 疹 か

ア ト ピ ー の 治 療 に は 生 活 習 慣 の 見 直 し が 重 要 で あ る 。 ア ト ピー は 生 活 習 慣 病 で も あ る 。 早 寝 早 起 き 。 適 度 の 運 動 。 玄 米 食 で 魚 中 心 の 日 本 食 。 清 涼 飲 料 水 は ダ メ 。 シ ャ ン プ ー は 中 止 し、 固 形 石 鹸 ( 未 使 用 が ベ ス ト ) 。 い ろ い ろ 患 者 さ ん か ら 教 え ら れ た こ と も 多 い 。 石 鹸 を 止 め た ら、 肌 が 急 速 に き れ い に な っ た 。 シ ャ ン プ ー を 止 め た ら、 痒 み が 消 え た 。 水 分 を 制 限 し た ら 改 善 し て き た 。 し か し、 も っ と も 重 要 な こ と は、 脱 ス テ ロ イ ド 脱 保 湿 で あ ろ う 。

成 人 の ア ト ピ ー は ス テ ロ イ ド 外 用 薬 の 増 産 と 共 に 増 加 し て き て い る 。 1990 年 後 半 か ら は、 全 ア ト ピ ー 性 皮 膚 炎 患 者 の 半 数 を 占 め る に 至 っ た 。 成 人 の ア ト ピ ー は ス テ ロ イ ド 依 存 性 皮 膚 症 の 様 相 だ 。 ス テ ロ イ ド を 何 十 年 も 塗 っ て い る の に 良 く な ら な い 。 生 活 環 境 を 改 善 し、 ス テ ロ イ ド や 保 湿 剤 を 減 ら し 離 脱 に 向 か っ て い る 方 は 確 実 に 改 善 し て い る 。 漢 方 薬 も 災 い し て い る 場 合 が あ り 注 意 。

ス テ ロ イ ド や 保 湿 剤 を 中 止 し、 な に も し な い よ う に す れ ば、 ア ト ピ ー は 自 然 と 治 癒 に 向 か う 。 軟 膏 を タ ッ プ リ 塗 る な ど は 最 も い け な い 。 耳 垢 も 掻 か ず に ほ っ と け ば、 自 然 と 治 る の と 同 じ で あ る


にほんブログ村

テーマ:漢方・東洋医学 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
QRコード
QRコード