う つ 病 に 「 茯 苓 飲 合 半 夏 厚 朴 湯 」



   







汗 水 た ら し て 働 い て も、 お 金 が 汗 と と も に 去 り ぬ 。 国 民 の 平 均 世 帯 年 収 は 1994 年 の 664 万 円 を ピ ー ク に 毎 年 減 少 し 続 け、 2010 年 に は 538 万 円 と、 126 万 円 も 目 減 り し た 。 2011 年 に は 貯 蓄 ゼ ロ 家 庭 が 全 世 帯 の 1/4 を 超 え、 過 去 最 高 を 記 録 し た 。 バ ブ ル 期 に は 一 億 総 中 流 社 会 と い わ れ た 時 代 は、 遠 い 遠 い 過 去 の 物 語 と な っ た ~

収 入 が 減 少 す れ ば 支 出 を 減 ら す 。 ど こ の 家 庭 で も 行 う こ と で、 逆 に 貯 蓄 が 増 え る か も し れ な い 。 会 社 も 同 様 で、 減 収 増 益 が 可 能 だ 。 ム ダ を 削 減 す れ ば 売 り 上 げ 減 少 で も、 利 益 を 上 げ る こ と が で き る 。 政 府 も 安 易 に 消 費 増 税 な ど 唱 え ず、 ム ダ の 削 減 が 先 決 で あ ろ う 。

国 の 借 金 が 1.000 兆 円 を 突 破 し た 。 少 子 高 齢 化 社 会で は 増 税 は 若 者 世 代 を 直 撃 す る 。 将 来 貰 え な い 年 金 も 積 み 立 て て い る の だ 。 硬 直 し た 官 僚 機 構 で は ム ダ の 削 減 は で き な い 。 構 造 改 革 も 早 急 に 。

50 代 男 性 。 精 神 疾 患 の た め 若 い 頃 か ら 抗 精 神 薬 を 服 用 し て い る 。 施 設 で 仕 事 を し て い る が 口 数 が 少 な く 表 情 が 乏 し い 。 常 に 気 分 が ス ッ キ リ せ ず、 そ の こ と を い つ も 訴 え て い た 。 そ の た め 漢 方 治 療 を 受 け た が 改 善 は な か っ た 。 い ま ま で 服 薬 し た 漢 方 薬 は、 補 中 益 気 湯、 四 逆 散、 六 君 子 湯、 半 夏 厚 朴 湯 で あ る 。 口 コ ミ で 家 族 と 来 院 。

血 圧 正 常 。 脈 は 84 で 滑 細 。 舌 は 淡 紅 で 湿 潤、 白 苔 に 被 わ れ る 。 舌 下 静 脈 の 怒 脹 な し 。 胸 か ら 胃 に か け て ス ッ キ リ せ ず い つ も 気 分 が よ く な い 。 こ の た め 食 欲 が あ ま り な い 。 便 通 は 正 常 。 腹 脹 や ガ ス も 多 く な い 。 眠 剤 を 服 用 し て い る 。 表 情 が 硬 く 、悲 し げ で 小 声 で 話 す 。 茯 苓 飲 合 半 夏 厚 朴 湯 3 包 を 投 与 。 2 週 間 後、 表 情 が 明 る く な り、 し っ か り し た 口 調 で “ 気 分 が 大 分 よ く な っ た ”、 と 。 順 調 に 経 過 中 。

の 流 れ が 停 滞 す る と、 水 ( 津 液 ) の 流 れ も 停 滞 す る た め、 痰 飲 ( 病 理 産 物 ) が 産 生 さ れ る 。 そ の 結 果、 ま す ま す 気 の 流 れ が 阻 害 さ れ 痰 飲 は 増 大 し、 悪 循 環 を 繰 り 返 す 。 気 の 通 行 障 害 と 痰 飲 の 産 生 の ど ち ら が 先 か は、 卵 が 先 か 鶏 が 先 か の 議 論 に 似 る が、 気 の 流 通 障 害 が 先 と 考 え ら れ る 。 自 律 神 経 系 の ア ン バ ラ ン ス が 精 神 状 態 の 異 常 に 先 導 す る か ら で あ る 。 い ず れ に し ろ 病 理 産 物 を 除 く こ と だ 。 気 の 通 り 道 に 障 害 物 が あ る よ う で は、 気 は ス ム ー ズ に 流 れ な い 。

本 例 で は、 胸 ~ 膈 ~ 心 下 に 痰 飲 が 停 滞 し て い た 。 半 夏 ・ 厚 朴 で 胸 の 痰 飲 を 化 痰 降 逆 し、 茯 苓 ・ 朮 で 心 下 の 痰 飲 を 除 く 。 茯 苓 に は 安 神 作 用 も あ る 。 蘇 葉 ・ 枳 実 で 気 の 鬱 滞 を 除 く 。 気 の 昇 降 が 回 復 し、 清 気 が 心 ・ 脳 に 上 達 で き、 抑 う つ ・ 悲 哀 感 が 消 失 し た 。 気 の 昇 降 を 強 め る た め に は、 桂 枝 と 芍 薬 ( 桂 枝 湯 ) を 加 え る 。 す る と 分 心 気 飲 に 構 成 生 薬 ( 方 意 ) が 似 て く る 。 悲 し い う つ に 効 く 。 桂 枝 湯 は 肝 が 虚 し て い る 気 滞 ( 肝 鬱 ) に 有 効 で あ る 。


にほんブログ村

テーマ:漢方・東洋医学 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
QRコード
QRコード