悪 夢 に よ る 不 眠 に 酸 棗 仁 湯


012023





             五 年 前 の 悪 夢
        祝 岩 手 県 立 釜 石 高 校 野 球 部

テ ィ ー ン エ ー ジ ャ ー の 女 の 子 。 ア ト ピ ー 性 皮 膚 炎 の 相 談 の た め、 著 者 の 前 任 地 高 雄 病 院 を 受 診 。 と こ ろ が 応 対 の 医 師 は、 顔 に プ ロ ト ピ ッ ク を 塗 り な さ い、 の 一 点 張 り の 対 応 で あ っ た と い う 。 本 人は ス テ ロ イ ド や プ ロ ト ピ ッ ク で 長 年 治 療 し て い た が 治 ら な い た め、 漢 方 治 療 を 希 望 し て 訪 れ た の に 。 昔 は 高 雄 病 院 は 漢 方 で ア ト ピ ー を 治 療 し、 そ の 名 を 全 国 に 轟 か し て い た の に  

著 者 が い た 1 年 前 は、 ス テ ロ イ ド を 全 身 に た っ ぷ り 塗 る 治 療 に 代 わ っ て い た 。 こ れ が 著 者 が 高 雄 病 院 を 辞 め た 理 由 で あ る 。 ス テ ロ イ ド を 用 い な い、 漢 方 治 療 を 希 望 す る ア ト ピ ー の 方 に は、 高 雄 病 院 の 治 療 は 合 わ な い た め、 お 薦 め す る こ と は で き な い 。

我 々 は 夜 間 は 身 体 的 活 動 を 停 止 し、 疲 れ を 癒 し、 翌 日 の 活 動 に 備 え る 。 脳 は 日 中 の 思 考 活 動 で 産生 さ れ た 老 廃 物 を 、 夜 間 に 排 除 し、 肝 臓 に 送 り 解 毒 す る 。 こ の 働 き が 障 害 さ れ る と、 有 害 物 質 が 脳 に 蓄 積 し、 認 知 症 が 発 症 す る 。 睡 眠 は 脳 に と っ て 恒 常 性 を 維 持 す る 上 で、 大 切 な 静 寂 期 間 で あ る 。 し か し、 レ ム 睡 眠 中 に は そ の 名 ( REM ) の 由 来 と な っ た、 眼 球 が 急 速 に 動 い て い る 状 況 が み ら れ る 。 さ ら に は 自 律 神 経 系 の 嵐 と い う 状 態 が 出 現 す る 。

睡 眠 中 は 心 拍 も 呼 吸 も 静 か に ゆ っ く り と し た も の と 思 わ れ が ち だ が、 レ ム 睡 眠 中 は phasic に ↑↓ 変動 し て い る 。 血 圧 が 高 く な っ た り、 脈 拍 が 速 く な っ た り、 呼 吸 が 荒 く な っ た り、 し て い る の で あ る 。

日 中 に 情 動 が 激 し く 動 い て い る よ う に、 自 律 神 経 ( 交 感 神 経 ) が 活 発 に 活 動 し て い る の で あ る 。 そ し て こ の よ う な を 一 晩 に 3 ∼ 5 回 も 経 験 し て い る の だ 。 休 息 で あ る べ き 睡 眠 中 危 険 に さ ら さ れ て い る、 と も 言 え よ う 。 原 因 は 不 明 だ が、 一 説 に は と の 関 係 が 指 摘 さ れ て い る 。 レ ム 睡 眠 中 に は リ ア ル な 夢 を み る 。

そ れ な ら ば、 鮮 明 に 思 い 出 さ れ る 悪 夢 は、 体 に 有 害 と い う こ と に な り そ う に 思 わ れ る 。 そ こ で 睡 眠 薬 で 悪 夢 が 引 き 起 こ さ れ る、 と い う 事 実 を 再 認 識 す る べ き で あ る 。 睡 眠 薬 は 睡 眠 の 質 を 担 保 し て い る わ け で は な い 。 む し ろ 悪 化 さ せ て い る 可 能 性 が あ る 。

漢 方 薬 の 酸 棗 仁 湯 は 睡 眠 の 質 を 改 善 す る と い わ れ る 。 む ろ ん 寝 付 き も よ く す る 。 陰 血 不 足 に 陥 り や す い、女 性 や 高 齢 者 に 奏 功 す る 。 効 果 が 乏 し け れ ば 帰 脾 湯 な ど を 加 味 す る と 宜 し い 。

寝 つ き が 悪 い 場 合 : 疲 れ て い る の に 目 が 冴 え て 眠 れ な い と き は 甘 麦 大 棗 湯、 イ ラ イ ラ し て 気が 高 ぶ っ て い る 場 合 は 黄 連 解 毒 湯抑 肝 散 な い し そ の 合 方、 虚 証 で あ れ ば 桂 枝 加 竜 骨 牡 蠣 湯 だ 。

追 記 : レ ム 睡 眠 で は 陰 茎 の 勃 起 が 起 き る 。 女 性 で も 同 様 の こ と が 生 じ る 。 こ れ は 精 神 的 イ ン ポ テ ンツ で も 起 き る た め、 器 質 的 な 障 害 と の 鑑 別 と な る 。 生 理 的 な こ と で あ り 不 純 な こ と で は な い 。


にほんブログ村

テーマ:漢方・東洋医学 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
QRコード
QRコード