脳 脊 髄 液 減 少 症 の 漢 方 治 療



京都・東映太秦映画村







今 年 の 脳 神 経 外 科 漢 方 医 学 会 で 「 脳 脊 髄 液 漏 出 症 へ の 漢 方 治 療 と 創 薬 の 可 能 性 に つ い て ー 粳 米 含 有 処 方 の 臨 床 成 果 ー 」 と 題 す る 報 告 が あ っ た 。 脳 脊 髄 液 漏 出 症 患 者 の 頭 痛 ・ 疼 痛 ・ め ま い ・ 羞 明 な ど の 症 状 が 白 虎 加 人 参 湯 と メ ト ク ロ プ ラ ミ ド を 併 用 す る と 極 め て 優 れ た 結 果 が 得 ら れ た 、 と 。 こ の 作 用 機 序 と し て 演 者 は 、白 虎 加 人 参 湯 に 含 ま れ る 粳 米 の 米 ぬ か 部 分 の 特 異 的 作 用 に 注 目 し て い る 。

著 者 が 以 前 ブ ロ グ で 述 べ た フ ェ ル ラ 酸 は 「 米 ぬ か 」 か ら 抽 出 さ れ て い る 。 フ ェ ル ラ 酸 は 認 知 症 に 有 効 と 最 近 注 目 さ れ て き て お り 、サ プ リ と し て す で に 販 売 さ れ て い る 。 フ ェ ル ラ 酸 が 脳 脊 髄 液 漏 出 症 に 有 効 で あ る と す る と 、小 麦 や 当 帰 や 川 芎 が 含 ま れ る 漢 方 薬 も 効 き そ う だ 。 当 帰 芍 薬 に は 当 帰 と 川 芎 、 そ し て 五 苓 散 の 要 素 も 含 ま れ て い る 。 フ ェ ル ラ 酸 が 白 虎 加 人 参 湯 の 10 倍 も 含 ま れ る 甘 麦 大 棗 湯 に も 可 能 性 が あ る ? 甘 麦 大 棗 湯 は し ば し ば 即 効 性 を 現 わ す の で 。

30 代 女 性 。 高 校 生 の 頃 か ら 片 頭 痛 で 発 作 時 に ト リ プ タ ン 製 剤 を 使 用 し て い る が 、最 近 効 果 が 薄 れ 痛 み の た め 安 静 を 強 い ら れ る こ と が 多 く な っ て き た 。 夕 方 や 生 理 前 に 出 現 す る こ と が 多 い が 、月 経 痛 や 不 順 は な い 。 帰 省 し た り 旅 行 中 は 起 こ ら な い 。 食 欲 や 睡 眠 は 良 好 だ が 、疲 れ や す く 暇 が あ れ ば 横 に な り た い 。 立 ち く ら み が よ く あ る 。 冷 え や の ぼ せ な し 。 他 医 で の 五 苓 散呉 茱 萸 湯 は 無 効 で あ っ た 。

中 肉 中 背 の 体 格 。 脈 は 80 、沈 細 弱 。 舌 は 暗 紅 で 尖 辺 が 紅 、薄 白 苔 あ り 。 舌 下 静 脈 の 怒 張 あ り。 腹 力 は 中 等 度 で 、 心 下 痞 鞭 を 認 め る 。動 悸 や 圧 痛 は な い 。 浮 腫 も 認 め な い 。 肝 鬱 血 瘀 ・ 中 気 下 陥 と 考 え 、加 味 逍 遥 散補 中 益 気 湯 を 投 与 。 2 週 後 1 度 も 頭 痛 が な か っ た 。

疲 れ や す く 立 ち く ら み が あ り 、脈 が 弱 い こ と か ら 補 中 益 気 湯 、 生 理 前 に 頭 痛 が ひ ど く な り 、リ ラ ッ ク ス し て い る と 頭 痛 が 起 き な い こ と か ら 加 味 逍 遥 散 を 投 与 し 著 効 し た 。 気 虚 ( 中 気 下 陥 ) と 肝 鬱 ( 血 瘀 ) に よる 頭 痛 は 女 性 に 多 い よ う に 感 じ る 。 男 性 の 頭 痛 は 多 種 多 様 だ 。

慢 性 の 頭 痛 は 肝 鬱 な ど に よ り 生 じ た 病 理 産 物 で あ る 痰 濁 ( ) や 瘀 血 な ど が 衝 逆 す る も の も 多 い が 、 気 が 不 足 し 推 進 力 が 低 下 し た た め に 、正 気 や 血 が 脳 を 養 え な く な り 発 症 す る も の も あ る 。 女 性 に 多 く 、 補 中 益 気 湯 に 川 芎 茶 調 散 や 加 味 逍 遥 散 を 加 え る と 有 効 だ 。



にほんブログ村 
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
QRコード
QRコード