「 夜 間 頻 尿 」 の 特 効 薬 「 ふ 菓 子 」  - 京 料 理 が 尿 失 禁 を 防 止 す る ー



ヒポクラテスの木(ギリシャの原木の枝から育てられた血統書つき, 武田薬品薬草園, 京都)日本固有のニッケイ. 準絶滅危惧種. 現在は薬用には使用されていない










   ヒ ポ ク ラ テ ス の 木    準 絶 滅 危 惧 種 ニ ッ ケ イ

ふ 菓 子 が 夜 間 頻 尿 に 有 効 」 と 以 前 述 べ た 。 そ の 後 「 お 二 人 で 同 様 の 効 果 が 認 め ら れ た 」 の で 報 告 す る 。 ご 高 齢 の ご 夫 妻 で、 ふ 菓子 を 食 し た そ の 晩 か ら 効 果 が 現 れ、 朝 ま で ぐ っ す り 休 め た と の こ と で あ っ た 。 夜 間 頻 尿 に ふ 菓 子 を お 薦 め し た こ と を 忘 れ て い た の だ が、先 方 か ら お 礼 の お 話 が あ り 思 い 出 し た 次 第 で あ る 。

ふ 菓 子 は 小 麦 タ ン パ ク で あ る グ ル テ ン、 黒 砂 糖、 蜂 蜜 な ど で つ く ら れ て い る 。 グ ル テ ン の 悪評 が ネ ッ ト 上 な ど で 流 れ て い る が、 腸 が 弱 い 方 や 発 達 障 害 な ど が な い 場 合、 そ れ ほ ど 問 題 に な ると は 思 わ れ な い 。 む し ろ 問 題 は 小 麦 ア レ ル ギ ー で あ る 。 グ ル テ ン の 悪 評 の な か に、 オ ピ オ イ ド 様 作 用 に つ い て の も の が あ る が、 現 代 ス ト レ ス 社 会 に お い て は、 む し ろ 有 用 な も と 考 え る こ と が で き る 。

グ ル テン は 腸 内 で 消 化 吸 収 さ れ、 一 部 は エ ク ソ ル フ ィ ン ( 体 内 に 存 在 し な い オ ピ オ イ ド の 総称 ) と な り 脳 内 に 運 ば れ、 オ ピ オ イ ド 受 容 体 に 結 合 し、 オ ピ オ イ ド 作 用 を 現 す 。 オ ピ オ イ ド はい わ ゆ る 麻 薬 で あ る た め、 い ら ぬ 悪 評 の 原 因 と も な っ て い る 。 オ ピ オ イ ド に は、 排 尿 反 射 を 抑 制し、 外 尿 道 括 約 筋 の 収 縮 お よ び 膀 胱 容 量 を と も に 増 加 さ せ る 働 き が あ る 。 こ れ で 頻 尿 が 改 善 され る 。 オ ピ オ イ ド に よ る 多 幸 感 が、 精 神 的 安 寧 を 生 じ さ せ、 深 い 睡 眠 に 導 入 し、 頻 尿 を 改 善 さ せ た 可 能 性 も 考 え ら れ る 。 課 題 は 残 る 。

夜 間 頻 尿 は 国 民 の 4,500 万 人 も が 有 して い る と い う 。 睡 眠 の 質 の 低 下 を 齎 し 健 康 に 悪 影 響 を 与 え る 。 年 齢 と 伴 に 増 加 す る 夜 間 頻 尿 は難 治 で あ り、 こ の 種 の く す り に は 副 作 用 も 多 い 。 ふ 菓 子 は 安 価 な 食 品 で あ る た め、 楽 し み な がら 治 療 が で き る 。 京 料 理 に は 麩 ( ふ ) が 多 く 使 わ れ て い る 。 尿 漏 れ を 防 ぐ の か
PS : 油 麩 を 使 用 し た 料 理 。 「 油 麩 丼 の 会 」 が 活 動 中 で あ る 。



にほんブログ村 

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

夜 間 頻 尿 が 「 ふ 菓 子 」 で 治 っ た!


IMG_0294





IMG_0339







  祇 園 白 川 に 「 か に か く に 祇 園 は こ ひ し 寝 ( ぬ ) る と き も 
  枕 の し た を 水 の な が る る
」 ( 吉 井 勇 ) と 刻 ま れ た 碑 が あ る 。
わ が 故 郷 岩 手 の 石 川 啄 木 に も、 か に か く に で 始 ま る 歌 が あ る 。
か に か く に 渋 民 村 は 恋 し か り お も い で の 山 お も い で の 川
渋 民 村 と は 啄 木 の 生 ま れ 故 郷 で、 現 在 盛 岡 市 に 合 併 し て い る 。
「 い つ も の パ ン 」 が あ な た を 殺 す ( 白 澤 卓 二 訳 )、 1 年 ほ ど 前 に 読 ん で み た 。 タ イ ト ル から グ ル テ ン の 有 害 性 を 述 べ て い る と 思 い き や、 多 少 は 述 べ ら れ て い た が、 主 に 炭 水 化 物 と コ レス テ ロ ー ル の 薬 ( ス タ チ ン ) の 有 害 性 に つ い て 述 べ ら れ て い た 。 ス タ チ ン の 有 害 性 に は 賛 成 で あ る が、 糖 質 制 限 は ほ ど ほ ど に 行 わ な い と 逆 に 有 害 と な る 。 多 少 は 触 れ ら れ て いた グ ル テ ン の 有 害 性 は、 著 者 が 米 国 の 医 師 で あ る た め 理 解 で き る が、 日 本 人 に は そ れ ほ ど の 影 響 は な く、 小 麦 に よ る ア レ ル ギ ー の 方 が 重 要 と 考 え ら れ る 。

自 閉 症 や ア ス ペ ル ガ ー 症 候 群 と グ ル テ ン の 関 係 が 指 摘 さ れ て い る が、 腸 内 フ ロ ー ラ ( 細 菌 叢 ) との 関 係 が よ り 重 要 で あ る こ と が 明 ら か と な っ て き た 。 こ れ ら の 疾 患 だ け で な く 炎 症 性 腸 疾 患、 喘 息、 心 血 管 障 害、 が ん、 う つ 病 や 肥 満 な ど と 腸 内 フ ロ ー ラ と の 関 連 も 指 摘 さ れ て い る 。 そ の た め 糞便 微 生 物 叢 移 植 が 脚 光 を 浴 び い る 。 著 者 は 糖 質 制 限 食 を止 め て か ら、 お 腹 の 調 子 が 良 く な っ た 。 良 い 腸 内 フ ロ ー ラ に は、 穀 類 や 豆 類 や 果 物 が 必 要 だ 。

日 本 人 は 欧 米 人 と 人 種 が 異 な る た め、グ ル テ ン の 有 害 性 は 少 な く、 グ ル テ ン に 対 す る 過 剰 反 応 の感 を 否 め な い 。 パ ン や 麺 類 の 弾 力 性 に 欠 か せ な い も の で 、 そ れ 以 外 に も 血 圧 降 下 や 胃 液 分 泌 抑制 や イ ン ス リ ン 分 泌 増 加 な ど の 作 用 が 知 ら れ る 。 特 記 す べ き こ と と し て、 小 麦 の 蛋 白 成 分 で あ る グル テ ン は 腸 で ペ プ チ ド に 分 解 さ れ 吸 収 さ れ る が、 ペ プ チ ド の 一 部 が エ ク ソ ル フ ィ ン と し て 作 用 し、 脳 内 オ ピ オ イ ド レ セ プ タ ー と 結 合 し 生 理 的 活 性 を 現 す 。

オ ピ オ イ ド は、 が ん の 疼 痛 緩 和 薬 と し て 広 く 用 い ら れ て い る が、 眠 気 や 嘔 気 や 便 秘 な ど の 副 作 用も 多 い 。 そ の 中 に 排 尿 障 害 も あ る の だ が、 そ の 副 作 用 が か え っ て 夜 間 の 頻 尿 に 有 効 で あ っ た と 考 え ら れ た 症 例 を 経 験 し た 。 ご 高 齢 の 男 性 。 頸 椎 損 傷 と 糖 尿 病 で 車 い す の 生 活 。 夜 間 頻 尿が 泌 尿 器 科 の 薬 を 飲 ん で い る の に 5∼6 回 も 認 め ら れ る 。 漢 方 薬 も 試 し て み た が 効 果 が 認 め ら れ な い 。 そ れ が ふ 菓 子 を 食 べ るよ う に な り 夜 尿 が 1 回 と な っ た 。

オ ピ オ イ ド の 副 作用 と し て、 排 尿 反 射 を 抑 制 し、外 尿 道 括 約 筋 の 収 縮 お よ び 膀 胱 容 量 を と も に 増 加 さ せ る、 と ある 。 ふ 菓 子 は こ ど も の こ ろ 駄 菓 子 屋 で 売 ら れ て い た、 懐 か し い お 菓 子 で あ る 。 小 麦 粉 と 小 麦 蛋白、 黒 砂 糖 で 作 ら れ て い る 。 腸 で エ ク ソ ル フ ィ ン に 分 解 吸 収 さ れ、 脳 内 オ ピ オ イ ド 受 容 体 に 作 用し、 膀 胱 用 量 を 増 加 さ せ た 結 果 と 考 え ら れ る 。 ふ 菓 子 に 含 ま れ る 程 度 の グ ル テ ン 量 が 夜 尿 症 に はち ょ う ど 良 か っ た  災 い 転 じ て 福 と な す、と 。
 夕 食 後 の 「 ふ 菓 子 」 2 個 が 「 夜 間 頻 尿 」 に 有 効 な の か ど う か 。



にほんブログ村 

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
QRコード
QRコード